7月の植物紹介

新着情報

 

こんにちは。

 

7月に入り、本格的に暑くなってきましたね!

 

熱中症にお気をつけてお過ごしください。

 

 

赤塚植物園では、夏の植物が次々と咲き始めているので

ご紹介いたします。

 

 

 

 

ハンゲショウ

 

 

ハンゲショウは漢字では「半夏生」と書きます。

 

漢字のとおり、名前の由来は半夏生(太陽の黄経が100°になる日。グレゴリオ暦で毎年7月2日頃)の頃に花を咲かせることに由来しています。

 

もう一つは、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説もあります。

 

 

 

 

モナルダ

 

 

モナルダは全草にさわやかな香りがあり、

ミカン科のベルガモットオレンジに似ることから「ベルガモット」とも呼ばれ、

ハーブティーとして利用されています。

 

立ち寄った方はぜひ香りも楽しんでください。

 

 

 

 

 

以上

 

熱中症対策と虫よけ対策をして、

夏の赤塚植物園をお楽しみください^^