3月の赤塚植物園

新着情報

 

こんにちは。

 

厳しい寒さも和らいで、少しずつ春の訪れを感じますね。

花粉も本格的に飛び始め、花粉症の方にはつらい季節ですね。

 

雨の日でも花粉は飛んでいますので、

油断せずしっかりと対策してくださいね。

 

今月の植物を紹介いたします^^

 

 

 

ウメ(梅)

 

 

 

梅(ウメ)はバラ科サクラ属の植物です。

開花時期は1〜3月と、年明けの寒い時期に花を咲かせます。

旬の時期は5月〜7月で、その時期が梅の食べどきです。

梅には食用と観賞用とがあり、食用は実梅、観賞用は花梅と呼ばれています。

そして、梅の種類は実に多く、諸説によれば500種類以上もあります。

 

 

花言葉:「不屈の精神」「上品」「高潔」「忍耐」「忠実」 ※花の色によって異なります

 

 

 

 

ふきのとう(蕗の薹)

 

 

2~3月に芽を出し、黄色や白い花を咲かせます。

雄しべを持つ「雄株」は黄色の花、雌しべを持つ「雌株」は白い花が咲きます。

花が咲いた後に茎と葉が伸び、「ふき」として成長します。

 

 

 花言葉:「愛嬌」「仲間」「待望」

 

 

 

 

きくざきいちげ(菊咲一華)

 

 

花がキクに似ていて(菊咲)、一輪咲く(一華)ことから、「菊咲一華(キクザキイチゲ)」という名前がつきました。

 “菊咲一輪草(キクザキイチリンソウ)”とも呼ばれます。

花色は白や淡い紫。丈は10cm~30cmと小さめです。

春に開花したあとに実ができますが、初夏には枯れて、地上から姿を消してしまいます。

その後は地中で過ごし、

翌春また芽を出す“スプリング・エフェメラル(春の妖精)”の植物の一つです。

 

 

 花言葉:「静かな瞳」「追憶」

 

 

 

 

以上

 

この時期はマスクを着けて、

今月も赤塚植物園をお楽しみください^^