8月の赤塚植物園

新着情報

 

こんにちは。

 

8月に入り、夏らしい天気になったと思ったら、

台風で不安定な天気が続いていますね。

 

皆様台風には早めの対策をして、お気をつけてお過ごしください。

 

 

今月の赤塚植物園の植物をご紹介いたします。

 

 

 

 

カノコユリ(鹿の子百合)

 

 

ユリ科ユリ属

鮮やかな鹿の子絞りが目を引きます。

万葉薬用園では純白色の花びらをもつ白カノコユリ(別名白玉百合)も咲いており、

見比べてみる楽しさもあります。

 

花言葉:「荘厳」「慈悲深さ」「富と誇り」「飾らない美」「上品」「威厳」「衰えることない華やかさ」

 

 

 

キツネノカミソリ(狐の剃刀)

 

 

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

名前の由来は、炎のような花を狐火やカミソリに見立てたもの。

開花時期には葉が無くなり、直立した茎に花がついている見た目になります。

世の中には色々な花がありますが、この外見は一度見れば覚えられそうですよね。

キツネノカミソリは群生することが多く、この直立した茎と花が沢山並ぶと圧巻の光景になります。

園内各所で見られますが、野草の道に群生しています。

 

花言葉:「妖艶」

 

 

 

ナツズイセン(夏水仙)

 

ナツズイセンは、中国、日本に分布するヒガンバナ科ヒガンバナ属(リコリス属)の球根植物です。

日本では、本州、四国、九州に分布しており、

人里近い山野や道端で普通に見ることが出来る夏の花です。

赤塚植物園ではおもにボタン園で見られます。

 

花言葉:「深い思いやり」「あなたのために何でもします」「快い楽しさ」「楽しむ」「悲しい思い出」

 

 

 

オシロイバナ(白粉花)

 

 

オシロイバナ科オシロイバナ属

おもに万葉薬用園の池周辺で見られます。

まれに白や黄色の花も混じることがあります。

 

花言葉:「臆病」「内気」「恋を疑う」

 

 

 

ヤブラン(藪蘭)

 

 

クサスギカヅラ科ヤブラン属

晩夏から初秋に、つやのある濃い緑の葉の間からつぼみをびっしりとつけた細い花茎を伸ばして、

薄紫色の6弁の小さな花が長い穂になって咲きます。

この時期、園内のいたるところで花を見ることができます。

 

花言葉:「忍耐」「かくされた心」「謙遜」「無邪気」

 

 

 

 

以上

 

今月も赤塚植物園に行く際は、

熱中症対策、紫外線対策、虫よけ対策をお忘れなく^^