赤塚植物園~木の実の鑑賞期です~

新着情報

 

こんにちは。

 

赤塚植物園は今、木の実の鑑賞期です!

お花とは違う可愛らしさが楽しめますよ。

 

 

本日の様子を写真でご紹介いたします。

 

 

 

 

「サネカズラ」

 

小さなぶどうのような実がついています。

ツヤツヤしていてとても綺麗でした。

 

 

 

「センリョウ」

 

クリスマスに飾られる植物と似ていますが違います。

センリョウはお正月の縁起物として人気があります。

葉の上に実がなります。

 

 

 

「マンリョウ」

 

マンリョウも縁起植物として親しまれています。

センリョウと同じ仲間と思われがちですが、

マンリョウはサクラソウ科、センリョウはセンリョウ科で

まったく違った種類です。

 

 

 

「フユサンゴ」

 

一つだけお花も残っていましたが、

フユサンゴは花を観賞するのではなく実を観賞する鉢花です。

 

 

オレンジの実がとても可愛らしいです。

 

 

 

 

園内を回っている途中、ドスッと何かが落ちる音がしました。

 

 

 

 

「カリン」です。

 

 

のど飴によくあるカリンです。

実はずっしりとしていて、少し苦い香りがしました。

 

 

 

「なつみかん」

 

つい食べたくなりますが、今は酸味が強すぎて食べられません。

この状態でしばらく熟して酸が抜けるのを待ちます。

来年の初夏に食べられるようになるので、

「なつみかん」とつけられたそうです。

 

 

 

 

以上

 

まだまだ他の種類もありましたので、

この時期の赤塚植物園をお楽しみください。

 

木の実は鑑賞を楽しんでいただくものですので、

採ったり拾ったりしないようご協力お願い致します。